top of page
検索

なぜキーパッド・ロックを選ぶのか?



ジムに行ったことがある人なら、ほとんどのジムでキャビネットにキーパッド式のキャビネットロックが使われていることにお気づきでしょう。キーパッド錠はスマートロックのひとつに過ぎず、他にも多くの種類のスマートロックがあります。スマートロックの解錠方法の違いにより、RFIDロック、Bluetoothロック、指紋ロック、コンビネーションロック、WiFiロックなどに分けられます。しかし、多くの人々は、通常、他のスマートロックよりもキーパッド-ロックを選択します。


他のスマートロックと比較して、なぜキーパッド・ロックは勝てるのか?


まず、テンキーロックの仕組みを知ることができます。

ユーザーがテンキーから数字を入力し、正しいコードが入力されれば、キャビネットのドアのロックやラッチが解除されるはずです。キーパッド・ロックの中には、コードの入力を何度も間違えると、一定時間(通常10~15分)ドアがロックされるセキュリティ機能を内蔵しているものもあります。


テンキー式ロックを選ぶ理由

1.利便性 テンキー式ロックはメカニカルキーが不要で、コードを入力するだけで解錠できるのが特徴です。しかし、RFIDロックはメカニカルキーを必要とせず、RFIDカードを携帯する必要があるため、RFIDカードが別のタイプのキーになります。そのため、RFIDカードが鍵の代わりとなり、鍵の持ち運びが不要となる。


2.セキュリティ 電子キーパッド錠は、侵入者にとって最悪の悪夢です。侵入者がコードを推測してキャビネットの扉を開ける可能性はほとんどありません。キーパッド・ロックは、ガーブルコード(正しいコードの前後にランダムなコードを入力すること)で解錠できるので、正しいコードが漏れる心配はありません。


3.コスト 高価な部類に入るキーパッドロックもありますが、Bluetoothロック生体認証ロックなど他のスマートロックはもっと高価になります。そして、キーパッド錠は、鍵の紛失により鍵屋に解錠を依頼する費用を節約するのに役立ちます。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page