top of page
検索

なぜデジタルロックが必要なのでしょうか?


デジタルロック
デジタルロック

スマートなデジタルロックに初めて出会ったとき、多くの人がこんな疑問を抱くのではないでしょうか。なぜデジタルロックを選ぶのか、従来のキャビネットのドアロックと何が違うのか、ご説明します。


大きく分けて2つの違いがあります。


1.セキュリティ

スマートロックが普及したとはいえ、メカニカルキーのみで解錠する従来タイプのキャビネットドア錠を使用しているロッカーも多くあります。皆さんもこんなトラブルに遭遇することがあるのではないでしょうか。携帯しているロッカーキーを紛失してしまい、ロッカーを開けることができない。ロッカーキーを盗まれたため、ロッカーの扉を開けられ、中の貴重品を盗まれてしまう。


デジタル式や生体認証式のスマートロックの需要が高まっている主な理由のひとつは、メカニカルキーが不要になることだそうですデジタルロックにはさまざまな種類があります。ほとんどの錠前はデジタルPINアクセスで、指紋やRFIDアクセスと照合して入室するようになっています。また、技術の進歩に伴い、一部のデジタルキャビネットドアロックは、ブルートゥースアクセスと使用を統合しています。デジタルロックやRFIDロックを使用する場合、RFIDとPINアクセスの両方を使用してロックを解除することができます。このRFIDを誤って紛失した場合はどうなるのでしょうか?今回は、そのロックセットから直接取り外すことができます。代わりに、新しいセットでそれを交換するために多くのお金を費やす。これは、デジタルアクセスを使用することの利点です。


また、デジタルキャビネットのドアロックには、ワンタイムパスワードや文字化け防止ロックなどの機能がついているものもあります。そのため、アクセスコードを入力するときに隣に人がいても、コードが漏れる心配がありません。したがって、セキュリティの面では、通常のロックに比べれば合格点でしょう


2.利便性

おそらく、ポケットの中に入っていても、鍵を探すのが面倒だと感じることが多いのではないでしょうか。また、車やオフィスに鍵を置き忘れる方もいらっしゃるのではないでしょうか。デジタルロックは、異なるアクセス方法を提供することで、ロッカーの扉を開けるのに物理的な鍵を必要としません。


ロック解除方式には、指紋/RFID(カード)/デジタルPIN/キー/Bluetooth/WiFi/4Gなどの種類があります。


そのため、手ぶらで出かけても、ロッカーに収納した私物にアクセスできない心配はありません。


閲覧数:25回0件のコメント

Comentarios


bottom of page