top of page
検索

ジムロッカーでのRFIDカードキャビネットロックの適用


21世紀の初め以来、人々の生活水準はますます高くなり、精神的な仕事が肉体的な仕事に取って代わり、人々は一般に肉体的な運動を欠き、現代の「文明病」は人々の健康に影響を及ぼしています。 第二に、社会的競争はより激しくなっています。

人々はストレスを和らげ、感情を落ち着かせたいと熱望しています。 素材は大満足ですが、人々はこれまで以上に健康に気を配っています。 その結果、この巨大な人口のフィットネスとエンターテインメントのニーズと社会的ニーズを完全に満たすために、さまざまな商業体育館が誕生しました。

ジムの管理も重要な部分であり、フィットネスの人々の私物の管理も重要な部分です。

アイテムを効果的に保管および回収し、身の回り品の安全性を確保する方法は、フィットネスの人々にとって最も懸念される問題の1つであり、ロッカーの使用と管理に合わせて適切なRFIDカードロッカーシステムを選択する方法が含まれます。

まず、機能面では、お客様のご要望にお応えできる「人気モデル」が必要です。 公共の場所にはロッカーの固定利用者がいないため、待機の煩わしさを軽減するために、各利用者がすぐに利用できるロッカーを用意してください。

第二に、悪意のある占領を防ぐためにロッカーを効果的に使用する方法は? 現在、市場に出回っている同じタイプのロックのほとんどは同じ特性を持っています。つまり、1枚のカードが複数のキャビネットを占有でき、一部の人は同時に複数のキャビネットを占有し、他のユーザーは使用するキャビネットがありません。 この動作は間違いなく顧客に悪いユーザーエクスペリエンスをもたらします。

このシステムを使用する最大の利点は、ユーザーが管理するソフトウェアを必要とせず、ソフトウェアの開発コストが高く、開発サイクルが長いことです。 独立したワークロックシステムを使用すれば、間違いなくコストが大幅に削減されます。

Kerongは20年の経験を持つ電子錠メーカーとして世界中に顧客を持ち、その製品は広く使用されています。 完全なRFIDカードロッカーシステムソリューションにより、ジムのロッカーの管理に特に適しています。 あなたがそれを必要とするならば、我々の販売に相談することを歓迎します。

閲覧数:8回0件のコメント

תגובות


bottom of page