top of page
検索

スマートロックの電池が切れたらどうするの?

スマートロックは現代的で便利ですが、何よりも非常に便利です。スマートロックのメリットは周知の通りです。メカニカルキーを持ち歩く必要がありません。Bluetooth、APP、Wi-Fi、その他の方法でロックをコントロールすることができます。しかし、これらはすべて、スマートロックの電力消費を悪化させます。もし、スマートロックのバッテリーが消耗したら?


スマートロックの多くは、非常用の外部電源としてUSBポートを備えています。その場合は、このUSBポートからスマートロックに電源を供給することができます。

また、スマートロックの中には、外部の電池ボックスに対応しているものもありますので、電池ボックスから直接スマートロックに電源を供給することもできます。

さらに、スマートロックの中には、USB緊急キーのような緊急ソリューションを提供してくれるものもあります。この場合は、この「鍵」を介して直接ロックを解除することができます。


ほとんどのスマートロックは、低電圧アラーム機能を備えているはずです。電圧が臨界値に達すると、低電圧アラームが作動し、ユーザーにバッテリーの交換または充電を促すことができます。そのため、ロックが低電圧アラームを発信したら、すぐにバッテリーを交換するか充電しなければなりません。そうすれば、バッテリーが切れてロックを解除できないというジレンマを避けることができます。

閲覧数:5回0件のコメント

תגובות


bottom of page