top of page
検索

メールボックス用ロックの取り付け方



メールボックスの盗難は、一般の人が知っている以上に起こりやすいものです。ファイルの紛失により、知らないうちに個人情報の盗難被害に遭っている可能性は十分にあります。しかし、ご存じないかもしれませんが、メールボックスが安全でセキュアである必要があることを理解してもらうために、自宅のセキュリティをチェックする時間を取っている人はごく少数です。どんなに不便な真実であっても、メールボックスロックの取り付け方を知っていれば、あなたの書類をさらに保護することができます。

メールボックスロックの取り付けは簡単で、熟練者の助けは必要ありません。以下の説明を参考に、メールボックスロックの取り付け方を学んでください。


ステップ1:新しいロックの購入

錠前の交換をする前に、KR-S64Aの錠前の交換方法を見てみましょう。

新しいものを見つけるには、ハードウェアストアがたくさんあります。また、インターネットで交換用の鍵やメールボックスの鍵を検索することもできます。いくつかの種類がありますので、その中から選んでください。


ステップ2:古いロックの取り外し

古いロックを交換する前に、ロックを取り外さなければなりません。もし自分でやりたいのであれば、自分で鍵を外すことでお金を節約することができます。

鍵を持っていない場合は、郵便配達員を待って鍵を開けてもらう必要があるかもしれません。

郵便受けを開けたら、錠前のナットを外し、ラッチを外します。そして、中にあるU字型のピンを探します。錠前の種類によっては、ペンチでピンを上下に引っ張る必要があります。

ピンを回転させると、ロックを引き抜くことができます。


ステップ3:新しいロックの取り付け

ロックの交換に必要なもの:

  • ペンチ1本

  • チャンネルロック

  • 交換用ロック

新しい錠前を取り付ける際には、必ず付属の鍵を鍵穴から外してください。

新しい錠前を中に入れ、古い錠前を外した場所に置きます。

ピンを交換する際には、選択肢があります。再びピンを使うか、ナットを使うかです。ナットの方が、ロックの凹部にネジ山があるので、より安全な場合もあります。しかし、どちらでも構いません。

新しいピンをロックに回します。その後、チャンネルロックを使って、交換用のピンを押し込むことができます。

ラッチを交換するには、ロックの背面にラッチを置きます。そして、小さい方のナットを端にねじ込みます。その後、ロックをテストしてラッチが正しいサイズであることを確認します。

ロックをかけようとしてもキーが出てこない場合は、ラッチが大きすぎることがわかります。また、ロックが全くかからず、引っ張って開けることができる場合も、小さすぎることがわかります。

以上の手順を踏めば、安全なメールボックスができあがります。


閲覧数:16回0件のコメント

Comentários


bottom of page