top of page
検索

体育館のロッカーの盗難を防ぐには?

一人で、あるいは友達と一緒にジムでトレーニングをするとき、ロッカーは自分の持ち物の安全を確保するのに便利な手段です。しかし、悪意のある人がロッカーの近くに現れた場合、あなたの私物は危険にさらされます。だからこそ、ロッカーで私物を安全に管理することが大切なのです。また、ジムのロッカーの盗難を防ぐにはどうすればよいのでしょうか?

会員のジムロッカーの盗難を防ぐには?

  • 貴重品は、ジムのロッカーではなく、自宅に保管する。 貴重品はできるだけ自宅で保管し、必要のないときは持ち歩かず、ジムのロッカーにも入れないようにしましょう。適当にジムのロッカーに入れておくと盗まれる可能性があるからです。

  • 最高品質のスマートロックを選ぶ。 スマートなロッカーロックは、泥棒がそれをハックしてロッカーを開けようとする際に、より多くの時間を費やすことになります。そして、スマートロックはより便利です。スマートロックにはRfidカードロック、コンビネーションロック、指紋ロック、Bluetoothロックなど様々な種類があります。

  • 視認性の良い場所にあるロッカーに収納することを選ぶ。 なぜなら、泥棒はたいていこのようなコーナーにあるより目立たないロッカーから盗むからです。使用中の他のロッカーに隣接しているオープンロッカーを選ぶ。

管理職のためのジムのロッカー盗難防止策とは?

  • 識別情報の提供をお願いします。 ジムに入る人には、誰が活動しているのかがわかるように、会員証やIDカードなどの身分証明書を提示してもらいます。

  • モニタリングの強化。 管理スタッフの増員であれ、カメラなどの監視機器の増設であれ、ロッカールームエリアの監視を強化する。

  • ロッカーはそのままにしておきましょう。 欠陥のあるロッカーや壊れたロッカーを定期的に点検・修理する。

閲覧数:29回0件のコメント

Kommentare


bottom of page