top of page
検索

宅配便ロッカーとは何ですか?




家具や装飾品、衣類や食料品など、あらゆるものをオンラインで購入する消費者が増えています。このような需要やお客様の好みに応えるため、郵便業界や宅配業者などの物流業界では、電気式または自動式の小包用ロッカーに注目しています。


電子宅配便ロッカーは、集合住宅や小売店の入居者、工業団地のお客様に、安全で便利な非接触型の宅配便の受取り方法を提供します。デベロッパーや不動産管理者は、利用する宅配便ロッカーのサービスに応じて、コミュニティのスタイルや美観に合わせてロッカーをカスタマイズすることができます。


宅配便ロッカーの仕組みは?


従来の宅配便ロッカーと電子宅配便ロッカーの仕組みは似ていますが、ユーザーにとっては重要な違いがあります。どのタイプのロッカーであっても、基本的には3つのステップを踏むことになります。

1. 配送について


郵便局員やその他の荷物配達員は、不動産管理者から提供された固有のマスターコードまたはキーを使用して、コンパートメントを解錠します。次に、荷物ロッカーに荷物を入れます。その後、配達員が受取人を選びます。

2. お知らせ


電子宅配便ロッカーのサービスでは、メール、テキスト、アプリなどで受取人に自動通知を行います。この通知には、受取人だけが宅配便ロッカーを開けて荷物を受け取ることができるコードが記載されています。


一方、従来の宅配ロッカーに配達した場合、メーラーは受取人の指定した郵便受けに番号付きの鍵を置いていきます。この番号は、荷物が保管されているロッカーと照合されるので、受取人は自分の荷物を見つけることができます。

3. コレクション


アクセスコードを受け取るか、またはユニットからキーを回収した後、受信者は荷物ロッカーを探します。宅配ロッカーが電子式でモバイルアクセスが可能な場合は、暗証番号を入力するか、携帯電話でバーコードをスキャンしてロッカーを開けます。それ以外の場合は、キーを使ってデバイスのロックを解除し、荷物を受け取ります。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page