top of page
検索

都市型シェアリングスクーターソリューション



あなたの街にはシェアスクーターがありますか? シェアスクーターの管理方法を知っていますか? 電子ロックと組み合わせたシェアスクーターの使い方を想像できますか? 教えてあげましょう。


電子ロックは、シェアスクーターを駐車場の山にロックすることができます。当社のロックは、スクーターのロックフックが正しく引っかかっているかどうかを検出できるだけでなく、当社のロックにはドア磁気検出機能があるため、スクーターが本当に引っかかっているかどうかを検出することも可能です。この機能はまた、人々が悪意を持って共有スクーターを使用したり、自分自身のためにそれを取ることを防ぎます。当社の電子ロックはまた、選択する4つの信号モードを持っています。信号モードのロックを使用する場合は、停電後に駐車場の山の電源を入れ直した後、すぐにロックを開くことはできませんので、スクーターが突然人なしでロック解除されることはありません。


当社のロックと制御盤を使えば、お客様が独自のアプリを作ることも可能です。スクーターのユーザーは、Qrコードをスキャンしてスクーターを使用したり、APP上でスクーターのバッテリーや走行時間を確認したりすることも可能です。また、アプリ上でスクーターの使用時間を計算し、使用時間に応じて使用料を算出することも可能です。


電子ロックはスクーターのバッテリーロックにも使用でき、バッテリーケースのカバーに搭載されています。スクーターに乗っているときにロックが振られて開いてしまうのが心配という方には、悪路でも飛ばされない耐震ロックもあります。 したがって、電子ロックはスクーターシェアリングやバイクシェアリングの用途では、今でも非常に実用的で一般的なものとなっています。あなたもこのプロジェクトを開発したい場合は、我々はあなたを助けるために十分な経験とプロのR&Dチームを持っています。

閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page